MENU

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。

 

杉山てつやの株のなかでも6つの条件は、独自のロジックで作られた
教材オリジナルの稼げるテクニックとして人気が高いです。

 

公式サイトにも「6つの条件を確認するだけで・・・」みたいなことが書いてあります。

 

 

じゃあ、実際に6つの条件って何をするの?
ホントにそれを使って株で儲かるの?

 

この辺をポイントにして検証してみます。

 

 

まずは、6つの条件の詳細から

 

 

6つの条件とは、
株で稼ぐための銘柄を見つけ出す方法で、
その見極めのために杉山てつや氏が作った6つの条件を使うのです。

 

その条件内容というのは、
「日経平均の日足チャートが○○線よりも上に来ているか?」
「○○チャートのローソク足が○より上にあるか?」
「○○チャートのローソク足が○○中であるか?」

 

などがあり、この条件とチャート図を見比べて探すので、
初心者でも分かりやすく、実践するのが簡単です。

 

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。

 

 

まあ、ここまで具体的に指示があるので、迷うことはないと思います。

 

 

 

そして、この6つの条件を出す前に、ちょっとステップがあります。

 

それが候補となる銘柄をザッと洗い出す作業です。

 

ステップとしては、
杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。1.
会社四季報の企業ページから、
ある単語を使っていない企業の銘柄をリストアップします。

 

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。2.
今度はリストアップした銘柄のそれぞれの75日移動平均線を見ます。
ここでもある動きをしていない銘柄を選別します。

 

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。3.
残った銘柄に6つの条件を当てはめていきます。

 

これだけです。

 

 

会社四季報って聞くとなんだか分厚い本で、
「そこから探すのかよ?めんどくさい」と感じますが、
心配は無用です。

 

 

なぜなら、6つの条件読むべき四季報の内容はページのある一部分だけだからです。

 

なので、四季報から選び出すのにほとんど時間はかかりません。
だって読んでるわけでないのですから。

 

サッと目を通して、ほんとにピックアップする感じです。

 

 

これなら初心者でも簡単にできます。

 

 

こうして、6つの条件で選び出した銘柄は近い将来その株価を上げてくれるのです。

 

その動きが予想できるので、買うタイミングと売るタイミングを合わせれば
差額の利益を最大限に獲得することができます

 

 

 

もちろん、売買のタイミングやトレード方法なども、教材のなかに詳しく載っているので、
銘柄さえ見つけてしまえば、もう勝ったも同然の状態になります。

 

杉山てつやの株の6つの条件をネタばれギリギリで検証しました。

 

 

 

あとは、教材のとおりに買いタイミングと売りタイミングを仕掛けて
利益が確定するのを待つだけです。

 

もちろん、万が一のためにもロスカットの設定も
細かくていねいに教えてくれるので安心です。

 

 

いきなり万馬券、大穴のようなすごい銘柄は当てられませんが、
それでも自分で判断するよりは稼げる銘柄を見つけることが可能です。

 

 

 

コツコツ続けて稼いでいくのが大事なんですよね。

 

 

僕は6つの条件で見つけた銘柄で
1週間に19万7千円ほどの利益を上げたこともあり
今では株投資をするのに無くてはならないテクニックの一つになっています。

 

逆にこれがないと、稼げる株投資はできないでしょう。

 

とりあえず、6つの条件の詳細を見てみる